読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンを借りている銀行から金利を下げさせてくださいとお願いされた話

 

 

どうも、ヒトシです。

 

7年ほど前に家を建てた際に、住宅ローンを組みました。

 

ローンなんて組まずに一括で購入することもできたんですけど、住宅ローンなんて借りなきゃ損だと思って、借りられるだけ借りました。

 

その額、4500万円。

 

借りなきゃ損ってどういうことだと思われるかもしれませんが、当時の住宅ローン金利が10年固定で1.7%と、自分の運用利率より低い金利でしたので、ローンを組んででも手元のお金は減らさないようにして、運用した方が得だなと判断しました。

 

毎年のローン残高に応じて減税される住宅ローン減税もありましたので、それも含めて借りた方が得という状況でした。

 

 

 

当時、銀行からはもっと借りてくれませんかと頭を下げられ、「いったい、いくらまでなら貸してくれるの?」と試しに聞いてみたところ、「あなたの収入、資産状況なら1億は問題なく貸せるし、本店に掛け合えばもっと貸せると思う」と言われました。

 

でも住宅ローンって、土地+建物の代金以上は借りられないみたいなので、1億円借りようと思ったら、土地代も合わせて1億円以上の家を建てないといけません。

 

この時建てた家(今住んでいる家ですが)は、私にとっては子供たちが独り立ちするまでの仮住まいだと考えていおり、さすがにそこまでお金をかける気はありませんでしたので、丁重にお断りしました。

 

 

 

そんな感じで借りた住宅ローンですが、現在の残高は約3800万円。

 

最近、借りた当時よりもさらに金利が下がったということもあり、いくつかの銀行から住宅ローンの借り換えを検討しませんか?という問い合わせがあり、金利も10年固定で1%を切る数字を提示されてどうしようかと考えていたところ、今のローンを借りている銀行からも金利を下げるからこのまま借り続けてほしいと頼まれました。

 

こちらから金利を下げて欲しいとお願いしたわけではなく、わざわざお金を貸している側の銀行から金利を下げさせてくださいと言ってくるなんて、銀行もよっぽど貸出先に困っているんでしょうね。

 

銀行からしてみれば住宅ローンは担保も取れるし、団信もあるし、取りっぱぐれるリスクの少ない商品でしょうから、他行にお客を取られるのは困るんでしょうね。

 

これは、セカンドハウスを建てるには絶好のチャンスかもしれませんね。

 

今の家のローンが残っている状態で、もう1件別の家を建てるのに住宅ローンを組ませてくれるかはわかりませんが、交渉次第ではさらに低金利で借りられるかもしれません。

 

ちょっと交渉してみるかな?

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加させていただいております。
クリックしていただけると励みになりますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ