読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンで利益が出るようになった

 

 

前回、住宅ローンを借りている銀行から金利を下げさせてほしいとお願いされたという話を書きました。

 

earlyretire.hatenablog.jp

 

他の銀行からも借り換えの話があったので、とりあえず見積もりを出してもらいましたが、どこも大して金利は変わらず、結局手数料や手間のことを考えると、今借りている銀行で契約内容の見直しという形を取るのが一番良さそうという判断に至りました。

 

ということで、先日銀行窓口に出向き、契約内容変更手続きをしてきました。

 

3枚くらいの書類に住所と名前を記入し、実印を押して、200円の収入印紙を貼って完了!

 

今回の契約変更で金利が10年固定で1.7%だったのが、0.95%に軽減されました。

 

たったこれだけで今後10年間の返済額軽減分と、元本が減る分で約250万円お得になる計算です。

 

車が1台買えちゃうくらいの金額ですよね。

 

 

 

そして、今回の契約変更で住宅ローンの金利より、住宅ローン減税により軽減される税金の方が金額が大きくなりました。

 

現時点での住宅ローン残高3800万円でざっくり計算すると、金利は0.95%なので36.1万円。

 

住宅ローン減税はローン残高の1.2%分が減税されるので、その減税額は45.6万円。

 

この計算は正確な計算ではないですけど、それほど大きな誤差は出ないので、なんと住宅ローンを借りているにもかかわらず、年間10万円近い利益が出ることになりました。

 

とは言っても住宅ローン減税の適用期間は残り4年間しかありませんけどね。

 

住宅ローン減税の制度設計した人も、数年のうちにここまで金利が下がるなんて思ってもみなかったんでしょうね。

 

自分から住宅ローンの見直しをしようと行動したわけでもないのに、勝手に銀行の方から見直しを持ちかけてきてくれて、今後10年で返済が約250万円軽減される上に、住宅ローン減税適用期間中には年間数万円の利益が出るようになるなんて、これぞまさしく「棚からぼた餅」ってやつですかね。

 

なんか、ぼた餅食べたくなってきたな。

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加させていただいております。
クリックしていただけると励みになりますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ