読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイア後の週末は全力で子供と遊ぶようになった

 

 

アーリーリタイアしてからというもの平日は自分の好きなことだけをして過ごすことができるようになったおかげで、週末は子供たちと向き合う時間がこれまで以上に増えました。

 

アーリーリタイアする前から週末のほとんどは家族、特に子供たちと遊びに行ったりすることが多かったのですが、次の日から仕事だと思うと、どこかセーブしてしまうというか、全力で子供たちの相手をしてあげられていなかったということに今さらながらに気付きました。

 

これまでであれば、子供を連れて公園等に遊びに行ったとしても、子供たちがまだ遊びたいと言っても、なんだかんだ理由を付けて「もう帰るよ」と切り上げることが多かったのですが、今では子供たちの方から「もう帰ろう」と言ってくるまで付き合って一緒に遊ぶようになりました。

 

 

 

その結果として次の日(平日)に疲れが残ったとしても、仕事しているわけじゃないので、趣味の時間をちょっと控えめにしてのんびり過ごしてみたりといったことができるようになったので、週末はセーブすることなく子供たちと向き合うことができるようになり、こういった点でもアーリーリタイアして良かったなと思います。

 

今にして思うと、子供が親と遊んでくれる期間なんてせいぜい10年くらいで、その後は友達等と遊ぶようになって親の相手なんてしてくれなくなるので、アーリーリタイアする前からもっと子供たちとの時間を大切にすればよかったかなと、ちょっと後悔しています。

 

まあ、幸いにして10歳の長女もまだ嫌がらずに一緒に出掛けてくれたりするので、残りわずかかもしれませんが、一緒に過ごせる時間を大切にしていきたいなと思っています。

 

あ、でも、子供たちの相手ばかりしていると妻がすねるので、たまには妻との時間も作るようにしていますよ。

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加させていただいております。
クリックしていただけると励みになりますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ